iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.07.12

【フィクションで探る人工知能の多様性】NetflixのSFアニメアンソロジー『ラブ、デス&ロボット』で描かれる人工知能が「歴史改変」をアップデートするとき

記事ライター:Yoshiwo Ohfuji

「歴史のif」に向き合うことが、私たちに新しい視点を与えてくれる

※画像はイメージです

事実よりも魅惑的なポスト・トゥルースが蔓延する今、よりリアルに架空の歴史を体験できることが歴史修正主義や偽史、陰謀論を蔓延させる危険性について、今一度考えなくてはならないだろう。

そうした中で、「歴史のif」に私たちがどう対峙するべきか、を新しい視点から論じた本がある。それが社会学者である赤上裕幸の『「もしもあの時」の社会学 歴史にifがあったなら』だ。

学術的には、「歴史にifはない」という言葉とともに嫌厭されがちな反実仮想だが、今作では「歴史改変」の歴史やその背景を多角的に捉えながら、「歴史のif」を考えることが、歴史や未来を考える上での良い思考実験になるのではないか、と提案する

ここで提案される有効な「反実仮想」とは、今現在の視点からではなく、未来の他者として、過去のある時点に生きる人々の目線に立ち、証拠に基づいて「ありうるかもしれない未来(=ありえたかもしれない歴史)」を考えることだという。

「現在」に生きるわれわれは、歴史上の人々にとっては「未来人」であり、「未来の他者」である。われわれの試みによって、救済の光が当てられた歴史上の「敗者」たちは、「過去」から「現在」へ呼びもどされ、最終的には「現在」のものの見方を変えていく。この意味において、反実仮想は、過去/現在/未来のすべてを対象とした革命的なアプローチになりうるのである。

赤上裕幸『「もしもあの時」の社会学 歴史にifがあったなら』

そして、こうした行為が、歴史の真っただ中にいる私たちに、「ありうるかもしれない未来」を考えるきっかけを与えてくれるという。

すでに指摘したとおり、われわれの歴史は、実現した「未来」とともに、実現しなかった「未来」によって形づくられてきた。だとすれば、現代に生きるわれわれに求められるのは、「未来の他者」からの呼びかけを否定せず、未来に向けて「声」をあげ続けていくことではないだろうか。救いの手は、沈黙には及ばない。先が見通せないと言われている時代だからこそ、救済の対象となる時間軸を「現在」に限定せず、「未来」との連携可能性を模索していくべきなのである。たとえ「現在」からは見向きもされなくても、「未来」は見捨てない。そう信じつづけることが、何かをなすということなのかもしれない。

赤上裕幸『「もしもあの時」の社会学 歴史にifがあったなら』

ドナルド・トランプが選挙に当選し、イギリスのEU離脱が決まっておよそ三年が経とうとしている2019年6月現在、しかし、「メキシコとの国境の壁」は完成していないし、「イギリスのEU離脱」も実現していない。

私たちが今、直面する出来事は、「未来の他者」がこぞって改変したがるような歴史の分岐点である可能性だってあるのだ。
情報が溢れ、様々な思想がぶつかり合う今だからこそ、ありえたかもしれない過去に思いを馳せたり、ありえるかもしれない未来に向けて行動を起こしたりしていくことを大切にしていきたい。

1 2

関連記事

NEW

ブラウザ経由であらゆるIoTデバイスを操作できる「WebThings」が実現する未来とは?

Mozillaが推進しているIoTガジェット(デバイス)を制御・管理するためのオープンプラットフォーム「WebThings」を知っているだろうか? まだ開発・研究段階の技術で一般には使えないので馴染み ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.16
NEW

話題のVRゴーグル「Oculus Go」を使ってみよう!おすすめのイヤホンやゲームを紹介

Oculus Goの基本情報 「Oculus Go」は、2018年5月にアメリカのOculus社から発売されたスタンドアロン型VRゴーグルです。PCやスマホに接続する必要なく、本体だけでVRコンテンツ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.16
NEW

【1ヶ月使用レビュー】Amazon Echo Show 5は中途半端な出来だが広まるだろう

小型スマートディスプレイ市場を席巻するべく1万円を切る価格で約1ヶ月前に登場したEcho Show 5。 その2週間後には年に一度のプライムデーセールもあり、なんと5,000円引きとなった。 この「小 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.