iedge
  • iedge

タグ

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.07.10

5G提供開始間近!今のスマホで使える?料金や開始時期は

モバイル業界で最も注目されている次世代通信規格「5G」について、提供開始時期や通信料金、スマホの買い替えが必要かどうかなど、いろいろな疑問に答えます。

記事ライター:iedge編集部

速いだけじゃない!5Gのメリット

5Gの主なメリットは、「高速・大容量化」「多数端末接続」「低遅延」の3つです。例えば、大勢の人が同じ場所で、リアルタイムなスポーツやコンサートを、4Kなどの高精細動画でストリーミング視聴することが可能になります。

また、5Gの導入によって最もメリットを受けるのがIoTです。工場のスマート化、建設現場における建機の遠隔操縦、遠隔手術、セキュリティの強化など、様々な分野でIoT機器が重要な役割を担うようになります。

 

5Gのサービス提供開始は2020年から!

ドコモ、au、ソフトバンクの大手3キャリアは2020年春、楽天モバイルが2020年6月ごろから5Gの提供を開始する予定だと発表しています。

2020年に向けて、各社は5Gを用いた実験を行ったり、プレサービスの実施を予定していたりします。

ドコモは、5Gのプレサービスを2019年9月20日、ラグビーワールドカップ2019の開催と同時に開始します。スタジアムやライブビューイング会場で、5Gに対応したスマートフォンを貸し出し、観客はリアルタイムにマルチアングル視聴を行えるといいます。

マルチアングル視聴とはいったい何なのでしょうか。まず、スタジアムに設置された複数のカメラで試合の様子を撮影し、その映像を元に自由視点VRが作成されます。

この自由視点VRは、5Gの特徴である「多数同時接続」「超高速・大容量通信」「低遅延」を最大限に活かして、観客が手に持つ端末にリアルタイムに配信されます。

ユーザーは、どの座席に座っていても、スマートフォンやタブレットでぐるぐると縦横無尽に視点を変えながら、自由に試合を観戦することができるのです。

さらにドコモは、スタジアムやライブビューイング会場以外の全国各地でも、プレサービスの提供を予定しています。スマートフォンだけでなく、カメラ、イヤフォン、AR、VRなどあらゆるデバイスを連携させた、5Gにしかできない新体験を提供するとしています。

auもまた、2019年9月にプレサービスの提供を開始するとしていますが、詳細は未だ発表されていません。auは2018年6月に、沖縄でのプロ野球公式戦にてマルチアングル視聴の実験を成功させています。

ソフトバンクも同様に、2019年夏にプレサービスを提供する計画です。スタジアムの臨場感を体験できる、VRを用いたイベントを行う予定だとしています。

 

今使っているスマホは「5G」に対応できる?

残念ながら、現在流通しているスマホは5Gに対応していません。5G回線を使用するには、5G対応のモデムを搭載したスマホが必要です。

2019年2月にスペイン・バルセロナで開催された世界最大の携帯通信関連見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)2019」では、多くの5G対応スマホが発表されました。

折りたたみスマホとして話題になったファーウェイの「Mate X」や、専用アクセサリーを装着して2画面スマホのように扱えるLGエレクトロニクスの「LG V50 ThinQ 5G」などです。

ドコモは、2020年春の5Gサービス提供開始と同時に5G対応スマホを発売する予定です。MWC2019で発表された端末の中から、顧客ニーズに合わせて扱う製品を選んでいくとしています。

iPhoneの5G対応に関しては、情報が錯綜しています。投資銀行やアナリストは、相次いで「iPhoneの5G対応は2020年より遅れる」と予測しています。

しかし、AppleはIntelで5Gモデム開発に携わっていたエンジニアを引き抜くなど、5Gモデムの開発に意欲的な姿勢を見せています。それを受けて、2020年にはiPhoneが5G対応するだろうという見方もあります。

また日本では、シャープが2019年5月に5G対応スマホ「AQUOS R3」のプロトタイプを公開しています。

さて、5Gの開始を前に、スマホの買い替えはいつがいいのでしょうか。

2020年に提供が開始される予定の5Gですが、全国一斉に行われるとは限りません。都市部から順番に導入が進み、国内すべての地域に導入されるまでには数年かかる可能性があります。

また、5Gの提供が開始されたあとも、4Gが使えなくなるわけではなく、2つの通信システムが同時に利用されることになります。

よって、今のタイミンでスマホを買い替えても、2020年3月には使えなくなってしまうといったことはありません。今機種変更を考えていて、5Gをすぐに使えなくてもいいという方は、安心して買い替えましょう。

一方、5Gをいちはやく体験したいという方は、2020年3月頃にスマホの買い替えを想定して、計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 

5G回線の通信料金

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの各社は、5Gに利用における料金プランの詳細は2020年のサービス提供開始直前に公表するとしています。

ドコモは総務省が行った調査に対し、「様々な付加価値と融合した料金サービスを幅広く検討」しているとし、さらに吉沢社長は「現行のプランと同じ水準で5Gサービスを提供できれば」と話しています。

auは「一層ビット単価を低減することで安価な大容量プランを提供予定」「多様な提供サービスに対し柔 軟な料金を設定するとともに、IoTについては更なる価格低減と利便性向上を目指す」と発表しています。

auはすでに通信速度制限のない使い放題プラン「auデータMAXプラン」などを提供していることから、5Gにおいても使い放題プランが採用されると予想されています。

ソフトバンクは、「5G向けの料金も利用者ニーズを踏まえて検討」するとし、完全な使い放題プランの実現を目指したいとコメントを残しました。

各社とも、現在のプランより大幅にプラン料金が高くなることはなさそうです。同じ料金で大容量通信プランを利用できるなら、とても理想的ですね。

 

まとめ

・ 5Gのメリットは「高速・大容量化」「多数端末接続」「低遅延」
・ 提供開始は各社とも2020年3月から
・ 5Gを使うには、スマホの買い替えが必要
・ 通信料金は今とあまり変わらない

5Gにまつわる様々な疑問、解消することができたでしょうか。もうすぐ各社の5Gプレサービスも開始されます。楽しみですね!

関連記事

NEW

Fire TV Stickの使い方まとめ!無料コンテンツの紹介やスマホのミラーリングなど便利な使い方も

Fire TV Stickの基本的な使い方 Fire TV Stickが届いたら、中身を確認しましょう。 Fire TV Stick本体、リモコン、単4電池2本、電源アダプター、HDMI延長コード、U ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.13
NEW

【IoTマスターへの道 vol.12】実家IoT化計画編No.2  齢70のジジイもデレるぞIoT!!!

実家に帰省した際、感じていた「人がいないと家に入れない!!」という不満。 これを解消すべく、今回の帰省をきっかけに実家のIoT化を進めることと相成った。 まずは、IoTに慣れてもらうべく、家電を声で操 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.13
NEW

世界の歴史を変えた天才ジョン・フォン・ノイマンの天才的な逸話とは?その業績の光と影に迫る。

コンピューターの歴史を語る上で欠かすことのできない存在の一人がジョン・フォン・ノイマンだ。博覧強記の数学者だった彼の業績は多岐にわたり、コンピューターの動作原理を確立しただけなく、ゲーム理論の成立や原 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.13

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.