iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.06.18

【速攻レビュー】Google Nest Hubは家族の中心になれるガジェットだ(後編・ファーストインプレッション)

記事ライター:Yuta Tsukaoka

2019年6月12日の発売解禁に合わせて公式サイトでポチった「Google Nest Hub」が届いた。
前編では開封とセットアップのレビューを行ったが、後編では実際に使ってみてのファースト・インプレッションをお届けしよう。

デジタルフォトフレームとして最高水準

まず注目したいのは、デジタルフォトフレームとして最高水準の製品であるということだ。

Google Nest Hubのディスプレイは、デフォルトでGoogle提供のフォトギャラリーが表示されている。ここはChrome Castデバイスと同じだが、Googleフォトを利用した写真のスライドショーがなかなか素晴らしい。

(筆者作成)

左が背景モードの選択画面、右が「Googleフォト」を選ぶと表示される画面だ。

お気に入りにした写真とアルバムが表示されているが、一番上の段に「Select family & friends」「Recent highlights」という表示があるのがわかるだろうか。

(筆者作成)

「Select family & friends」を選んだあとの画面が、これ(右)だ。

Googleフォトには、自動で同じ顔の人物をまとめる機能があるが、それを利用して自動でスライドショーを生成することができるのである。

たとえば、私と妻の顔にチェックを入れておけば、私と妻のどちらか・または両方が写っている写真だけでスライドショーを生成してくれる。

もちろん、表示したくない写真はセレクトから外すこともできるので安心だ。

リビングや寝室、ダイニングといった家族にとってのパブリックな空間に置くことを考えると、これは素晴らしい機能だろう。また、このスライドショーは写真が追加されると自動で生成し直してくれるので、複雑な操作なしに「とにかく撮っておけばスライドショーになる」という気軽さもある。

たとえば離れて暮らす両親にGoogle Nest Hubをプレゼントして、孫の写った写真が自動で追加されていくデジタルフォトフレームとして使うことも考えられるだろう。
そういった機能をもった専用機はいくつかのメーカーから出ているが、この自動スライドショー機能、そしてスマートスピーカーとしての機能を考えればGoogle Nest Hubが一段上だろう。

もちろん、Google Nest Hubで表示するために新たなアルバムを作ってそれを指定することもできる。
そのアルバムを家族間で共有して、各自が自由に写真を追加できるようにしくことも可能だ。

ホームコントローラーとして家庭の中心に

(撮影・筆者)

Google Nest Hubはホームコントローラーとしても優秀だ。
Google Homeと連携させているスマート家電をタッチ操作ですべて操作できる。

さらに、音声操作ではできなかった細かい調整も可能だ。

(撮影・筆者)

たとえば、ライトの色も選ぶことができるし、エアコンの温度も細かく指定できる。
音声操作では面倒臭さのほうが勝っていた部分だけに、画面付きであるGoogle Nest Hubの大きな利点だろう。

(撮影・筆者)

もちろんSpotifyをはじめ、各種サブスクリプションサービスからの音楽再生も可能だ。
再生中は楽曲情報がディスプレイに表示されるのもいい。

家族の中心になれるGoogle Nest Hub

(撮影・筆者)

ここまで見てきた、デジタルフォトフレームとホームコントローラーとしての機能だけを見ても、Google Nest Hubが「家族の中心」たりえるガジェットであることがわかると思う。

家族の写真を表示し、家にあるスマート家電を操作する、まさに「ハブ」として機能するわけだ。我が家では今、リビングのテレビの横に設置しているが、タッチ操作のしやすさを考えるともっと手が届きやすいダイニングやサイドテーブルに移動させてもいいかも知れないと考えている。

今月末にはEcho Show 5も届くので、それぞれの使い勝手を比較した記事も公開予定だ。そちらも楽しみにしてほしい。

 

関連記事

NEW

ブラウザ経由であらゆるIoTデバイスを操作できる「WebThings」が実現する未来とは?

Mozillaが推進しているIoTガジェット(デバイス)を制御・管理するためのオープンプラットフォーム「WebThings」を知っているだろうか? まだ開発・研究段階の技術で一般には使えないので馴染み ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.16
NEW

話題のVRゴーグル「Oculus Go」を使ってみよう!おすすめのイヤホンやゲームを紹介

Oculus Goの基本情報 「Oculus Go」は、2018年5月にアメリカのOculus社から発売されたスタンドアロン型VRゴーグルです。PCやスマホに接続する必要なく、本体だけでVRコンテンツ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.16
NEW

【1ヶ月使用レビュー】Amazon Echo Show 5は中途半端な出来だが広まるだろう

小型スマートディスプレイ市場を席巻するべく1万円を切る価格で約1ヶ月前に登場したEcho Show 5。 その2週間後には年に一度のプライムデーセールもあり、なんと5,000円引きとなった。 この「小 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.