iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2018.04.26

これ1台で想像以上に生活の質が向上する!魅力満載のFire TV Stick

Amazonが販売しているFire TV Stick、テレビを何倍も楽めるIoTデバイスですが、その機能の充実ぶりは生活の質を一気に向上させてくれると大人気です。今回はFire TV Stickの魅力に迫ってみたいと思います。

記事ライター:iedge編集部

Fire TV Stickとは?

大人気のためご存知の方も多いと思いますが、Fire TV StickはAmazonが販売しているIoTデバイスで、HDMI端子に対応しているテレビに挿し込みWi-Fi接続するだけで、映画、ビデオ、ドラマ、ゲームなどが大画面で楽しめてしまうデバイスです。

Fire TV Stickで楽しめるのはAmazonビデオ・Netflix・AbemaTV・Hulu・DAZN・dTVなどの人気コンテンツで、好きな時に映画やビデオ、ドラマなどを観ることができます。

クアッドコアプロセッサ搭載のFire TV Stickは、動きもスムーズで、スポーツ中継、アクション映画、アーティストのライブなどもストレスなく楽しめますし、WOWOWで過去放映されていた懐かしのドラマなども観ることができます。

さらにSilkやFirefoxなどのブラウザからYouTube、Facebook、TwitterなどのWebサービスにもアクセスできてしまう訳ですから、Fire TV Stickを買ってテレビから離れられなくなってしまったという人や、生活の質が向上すると感じている人が多い理由も頷けます。

なお、2017年末に「Fire TV StickからYouTubeが撤退してしまう」という噂が流れましたが、上記のブラウザからアクセスすることはできるようです。

また、Fire TV Stickには、高性能の音声認識リモコンが付属していますので、見たいコンテンツへのアクセスも素早くできます。

リモコンでの文字入力は面倒な部分がありますが、Fire TV Stickでは、そうしたストレスを感じることなく観たいコンテンツを表示することができるのも大きな魅力ではないでしょうか。

そのうえ、Fire TV StickにはASAP機能が搭載されていますので、ユーザーの好みの映画などを学習し、事前にバッファリングしておくことで、素早く再生することも可能です。

Fire TV Stickは小型スティックですので持ち運びも簡単です。出張先や旅先のホテルにあるテレビがHDMI端子に対応していて、かつWi-Fi環境が整っていれば、いつでもどこでも好きなコンテンツを楽しむことができます。

スマホやパソコンでブラウザやアプリを立ち上げてコンテンツを楽しんでいるという方、レンタルショップ通いが日常になっているという方も、Fire TV Stickが1台あればその必要がなくなります。

自分好みの動画や映画、ドラマ、バラエティ、お笑い、最新のテレビ番組からゲームまで、全部Fire TV Stickで次から次へと楽しむことができてしまうのです。

いかがでしょうか?

これだけでも十分、Fire TV Stickの魅力を感じていただけると思いますが、プライム会員なら、さらにFire TV Stickを駆使した生活を楽しむことができます。

 

プライム会員ならFire TV Stickがある生活をさらに楽しめる

Amazonのプライム会員(年会費3,900円)なら、Amazonプライム・ビデオが追加費用なしで見放題なうえ、プライム・ミュージックで数百万曲が聴き放題など、Fire TV Stickの魅力を最大限に活かすことができます。

プライム会員は3,900円の年間プラン以外に、400円の月間プランも利用できるようになったほか、30日間の無料体験もできますので、Fire TV Stickの購入を検討している方は、プライム会員も併せてチェックしてみてはいかがでしょうか。

*Fire TV Stick以外に、プライム会員先行タイムセールや無料の配送特典、一部特別取扱商品の取扱手数料無料など、さまざまな特典が用意されています。

 

Fire TV Stickはこれからの新しいテレビとの付き合い方になる?

今回はFire TV Stickの魅力をご紹介してきました。

Fire TV Stickが1台あれば、レンタルショップに行く必要がなくなるだけでなく、大画面で迫力ある映像や臨場感あふれる高音質のサウンドを楽しむことができるなど、楽しい毎日になることは間違いないでしょう。

現在、Amazon.co.jpではFire TV StickのNewモデルが4,980円で販売されています。プライム会員に入会したとしても、1万円以下でさまざまなコンテンツが楽しめてしまうのですから、Fire TV Stickはかなりコスパに優れていると言えるでしょう。

もしかするとFire TV Stickは、「これからの新しいテレビとの付き合い方」としてスタンダードになっていくかもしれません。

あまりにもFire TV Stickが便利すぎて“引きこもり”になってしまわないように注意しながら、ほどほどに楽しむようにしましょう。

関連記事

最大84日分の温度・湿度・照度が記録できるログみ~る(R)BTとは?

記録した温度・湿度・照度をスマホで受け取れるログみ~る(R)BTとは? 株式会社カスタムから発売されているログみ~る(R)BTは、無線搭載の温度・湿度・照度計です。 ログみ~る(R)BT専用アプリ(A ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.04.26

位置情報や録音音声の確認が可能な「みまもりホイッスル」で大切な人を守ろう

みまもりホイッスルとは?防犯ブザーなどとどう違うの? 防犯ブザー、防犯ホイッスルなどの防犯アイテムはすでに広く普及していますが、今回ご紹介するみまもりホイッスルはさらに一歩進んだ防犯アイテムです。 B ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.04.26

新ジャンル!スマホと連携して記憶学習ができるスマレコマーカー、使っていますか?

スマレコマーカーとは? 2013年4月に販売が開始されたスマレコマーカーは、スマホの撮影機能を利用して、暗記学習のためのツールを自作できる“デジタル連動型文具”として、発売当初から注目を集めています。 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.04.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2018 AllRights Reserved.