iedge
  • iedge

HOME利用規約

利用規約

株式会社ワザモノ(以下「当社」といいます。)は、当社が運営する「iedge(イエッジ)」を提供するにあたり、次のとおり利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。本規約は、第1条に定義するユーザーが本サービスを利用するにあたり適用されるルールとなります。
第1条 (iedge(イエッジ))
「iedge(イエッジ)」(以下「本サービス」といいます。)とは、スマートホーム(スマートハウス)に関する様々な記事、画像及び動画(以下「記事等」といいます。)をユーザー(以下、単に「ユーザー」といいます)に自由に閲覧していただくことにより、ユーザーの皆様に楽しんで頂くことを目的として、当社が提供するサービスです。
第2条 (個人情報)
本サービスにおいて当社は、原則として個人情報は取得いたしません。ただし、個人情報を取り扱う場合については、当社が別途定める「個人情報の取扱いについて」に従うものとします。
第3条 (知的財産権)
本サービスのコンテンツにかかる著作権等の一切の権利は、当社に帰属します(第三者に権利が帰属する場合は除きます。)。本サービスは、ユーザーに対し、コンテンツの利用を許諾するものではなく、ユーザーは、当社(又は権利者)が承諾した場合を除き、コンテンツを使用(国内外における複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等の行為をいい、これらに限られません。)することは出来ません。
第4条 (禁止事項)
ユーザーは、当社が承認した場合(当該情報に関して権利を持つ第三者がいる場合には、当社を通じて当該第三者の承認を取得することを含みます。本条において以下同じとします。)を除き、本サービスを通じて入手したいかなる情報もユーザーの個人としての私的利用の範囲を越えて、複製、販売、出版、公開その他いかなる方法においても使用をすることはできず、また、他のユーザー又は第三者をして同様の行為をさせてはなりません。
ユーザーは、当社の承諾のない限り、営利目的で本サービスを利用してはなりません。
第5条 (削除及び変更権限
当社は、ユーザーに通知することなく記事等を削除、一部変更又は掲載の停止等必要な措置をとることができるものとします。
第6条 (サービスの中断、停止)
当社は、次の各号に該当する場合には、ユーザーの承諾なしに、サービスの一部若しくは全部を一時中断、又は停止する場合があります。
本サービス及びそれにかかるネットワーク等のシステム定期保守、更新並びに緊急の場合登録情報に虚偽のある場合
火災、停電、天災などの不可抗力により、サービスの提供が困難な場合本規約等に違反した場合
その他、不測の事態により当社がサービスの提供が困難と判断した場合
前項の場合において、ユーザーに不利益、損害が発生した場合には、当社は、その責任を負わないものとします。
第7条 (サービス内容の変更、中止)

当社は、ユーザーの承認を受けることなく、本サービスの内容を変更、又は中止する場合があります。
前項の場合において、ユーザーに不利益、損害が発生した場合であっても、当社は、その責任を負わないものとします。

第8条 (免責)
当社は、記事等(登録ユーザーによってリンクされたホームページや記事内に設定された外部リンクから誘導されるサイトを含みます。)の真偽、正当性、有益性、合目的性等の一切を保証するものではありません。記事等についての判断は、ご自身の責任において行ってください。
通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止、記事等の消失、不正アクセスにより生じた記事等の改ざん等の損害、その他本サービスに関してユーザーに生じた損害について、当社は一切責任を負いません。
第9条 (損害賠償)
ユーザーが、規約等及びその他諸法令等に違反する行為又は不正若しくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合には、当社は当該ユーザーに対して当社の被った損害の賠償を請求することができるものとします。
第10条 (改定)
当社は、規約等をユーザーに対しての予告なしに改定できるものとします。また、改定された規約等は、全てのユーザーに対して適用されるものとします。
第11条 (準拠法)
本規約及び本サービスに関するトラブルについては、その内容に関わらず、準拠法として日本法が適用されます。
第12条 (合意管轄)
本規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

Copyright© iedge , 2018 AllRights Reserved.